Akai探偵事務所岐阜の盗聴器発見器の性能

盗聴器発見調査の鍵になる発見器の注意点

     

盗聴器発見器の性能

もしかしたら、盗聴されているかもしれない。
そんな漠然とした不安を感じている人、または、実際に他人が知りえない情報を知られているなどの経験から盗聴器の存在を疑う人はいるでしょう。
盗聴器は家主が気付かない間に取り付けられ、小型のものが多いので目視による発見は大変困難です。

盗聴器を探すそこで、役に立つのが盗聴器発見器です。
この盗聴器発見器は市販されているものでも、数万円以上するものから数千円で購入することが出来る安いものまで種類と価格は様々です。実際、ネット通販を利用して購入すれば、一万円以下で購入可能な盗聴発見器を数多く見つけることが出来ます。

しかし、これらの安い製品では、巧妙に隠されているであろう盗聴器を発見するのは難しいのではないか?と不安を抱く人もいらっしゃると思います。

残念ながらネット通販で購入出来る格安の盗聴器発見器は、あまり効果を期待することが出来ないと思います。

盗聴器発見器には、それぞれの機器で長所と短所があり、誤作動が少ない、電波受信の感度が良い、携帯に便利で持ち運びが簡単といった様々な要因からどの盗聴器発見器が最も効果の高い物なのか判断する必要があります。

そこで、価格の安い数千円の盗聴器発見器と一万円以上の価格で購入できる盗聴器発見器の性能実験をおこなってみました。
実験内容は以下の通りです。

・小型無線機の電波への反応(盗聴器と同程度の電波を使用)。
・ビデオトランスミッターへの反応(盗撮カメラと同程度の電波を使用)。
・携帯電話への反応
・場所ごとの反応と利便性(オフィス、河川敷、街中、公共施設など)。

価格が数千円台の盗聴器発見器の場合。
小型無線機とビデオトランスミッターには反応はするものの、至近距離(約10センチほど)でないと反応しない。また、携帯電話の電波にはまったく反応を示さなかった。
場所を変えて調べても、屋内、屋外関係なく反応がありませんでした。

次に価格が一万円以上の盗聴器発見器の場合。
発見器の電源を入れると直に何かの電波に対して反応しており、その電波が何が原因のものなのか判別することが出来ませんでした。感度を下げて再度実験すると、ノイズと盗聴器の電波がやっと判別できるようになりましたが、かなり接近しないと反応しませんでした。場所を変えた屋内や屋外でも常に何かしらの電波を感知しており、特定が大変難しいものでした。


この実験から判ったのは、安い機種では盗聴器、盗撮カメラの発する電波に反応することは判りましたが、デジタル式電波を使った機種には反応を示さないということがわかりました。
価格の安い機種は感度が悪く、そして一万円以上の機種は感度は高いが発見には時間と手間が掛かってしまうという結果が出ました。

実験結果を見て、「感度が高い」、「格安」といった特徴だけでは、盗聴器発見器の性能を正確に判断するのは難しいということが判ったと思います。そこで、プロが使用する専門機種で調査を行っている発見業者へ依頼をして、正確な調査をしてもらうことが望ましいのです。

 
 
探偵 岐阜-TOP
探偵社の選び方
浮気調査の相場とは
調査料金の取決
探偵の調査力を比較
調査業界の疑問点?
見積もり依頼
浮気調査の金額を抑えるには
盗聴器発見器の性能
DVとは
盗聴を防止する

会社概要
著書:継野勇一


岐阜版-対応地区
岐阜県-恵那市 大垣市 海津市 岐阜市 高山市 多治見市 岐阜県羽島市

 
 
   
         
        ページ先頭へ  
         
Copyright(c) 赤井探偵事務所 All Rights Reserved.